ヴィンテージフィードサックとドットの布小物


by minnie-mom

フリルシュシュの作り方

ようやく重い腰があがりました!
フリルシュシュの作り方、アップします。
といっても、シュシュって簡単なので、このブログを見てくださっている方にとっては「なぁんだ、こんなこと」っていうかんじでしょうが、私、忘れっぽいもので。。。
作り方を公開というよりは、自分自身の覚書というかんじで書き留めておきます。

まず、生地を裁断。

型紙をあてて、カッターでガーっと裁断しています。
1つのシュシュにつき、2枚必要です。
いきなり写真撮り忘れてます。

だいたい、布幅いっぱいでとるので、短い辺が耳になっています。

b0139032_183812.jpg


短い辺を1センチ、アイロンで裏側に折ります。
2か所×2枚なので、合計4か所です。
そのうちの1か所にタグを縫い付けます。

2枚の生地を中表で合わせて、長い辺をミシンで縫います。
(ここまで終わったのが上の写真です↑)

b0139032_112574.jpg



次に、表に返します。
返す時には100均で購入した長いゴム通しを使っています。

b0139032_1171787.jpg


↑写真のように、タグにひっかけて返すと楽です。

b0139032_118356.jpg


↑表に返した状態。
これにゴムを通して口を閉じるだけでもシュシュは完成します。
が、フリルシュシュがフリルシュシュであるためには、ここからの工程がポイントです。

アイロンをかけます。

b0139032_1221154.jpg


まず、筒型だったものをピタッと合わせてかけたあと、半分に折って折り目をつけます。
この折り目が、次のミシン工程での目印になります。

次にミシンをかけます。
先ほどアイロンでつけた折り目を目印に、だいたい真ん中になるように2本のステッチをかけます。
おおよそこのへんか?というところを1本目のステッチ。
2本目は、1本目の縫い目をミシンの押さえの左端に合わせてかけるといつもちょうどいいかんじになります。
ゴムの結び目がくるので、このステッチは布端から1センチくらい短くします。

b0139032_1273572.jpg


ここで、生地を表に返したときにも登場した長いゴム通しがまた登場。
2本のステッチの間にゴムを通します。
ゴムの長さは、自分の腕にはめてみてちょうどいいくらいで。

最後に、布端を両面それぞれ閉じます。


とまあこんなかんじです。
写真の中に登場するシュシュ、6本作った時に適当に撮ったものなので、統一性がなくてすみません。

今回あえて、サイズを表記していません。
長さも幅も、どんなサイズでも作れます。
お好みのサイズでいろいろ作ってみてください。


作り方の説明って難しいですね。
しかも、写真を撮るポイントが難しい。写真足りない!!
いろいろな方がブログで作り方を紹介してくださっているので、自分もなんとかなるだろうと思ったのです。甘かった!


いつか、もっとためになる情報を、もっとわかりやすく紹介できたらいいなぁと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
[PR]
by minnie-mom | 2008-10-18 01:47 | 布小物